西日本を中心とした大雨の被害にあわれました皆様にお見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。

今回の大雨の影響により、配送の遅延などが発生する場合がございます。 詳しい状況につきましては、配送会社のホームページ等でご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

  • 集荷・配達不能エリア: 広島・岡山の一部地域宛
  • 鉄 丸パイプ切断販売 STK 60.5x2.3 (一般構造用炭素鋼管)

    STK 60.5x2.3 (一般構造用炭素鋼管) 画像を拡大する
    写真はイメージです。

    スチール丸パイプの切断販売です。定切り又は、切断長さの寸法指定が可能です。

    商品説明をよくお読みになってからご注文下さい。

    寸法の指定は「mm(ミリメートル)」でお願いします。
    オーダーメイド
    商品コード: STK60.5x2.3

    STK 60.5x2.3 (一般構造用炭素鋼管)


    算定重量:
    0.33~6.6kg
    梱包サイズ:
    10~200
    100mm 551
    250mm 648
    500mm 1,102
    750mm 1,620
    1.0M 1,836
    1.5M 2,754
    2.0M 3,672

    商品概要

    スチール製の丸パイプです。STKは一般構造用炭素鋼鋼管と呼ばれる鋼材で、主に構造用として使用されます。建物以外にもカーポートやフェンスの支柱、杭、足場、鉄塔など様々な用途に使われます。

    無塗装の黒皮の製品となります(黒皮とは熱間での圧延により作成される時に出来る酸化皮膜です)

    素材
    スチール
    規格
    JIS G3444
    寸法
    厚み(t) = 2.3mm / 径(D) = 60.5mm
    長さ
    選択頂いた長さ、又はご指定頂いた長さに切断
    切断寸法公差
    ±1〜2mm程
    参考重量
    3.3kg/M

    ※ 切断に関しては建築一般的な精度となり、精密機械等でご利用頂く精度ではございませんのでご了承ください。

    ご注文時の注意点

    ご注文について

    • オーダーメイド商品になります。
    • ご注文確定後の切断になりますので仕上がりまでにお時間がかかります。
    • 切断長さを指定した場合は、注文間違いの場合でもキャンセル・返品は出来兼ねます。

    切断について

    • 長尺物から切断するため残材の出荷は出来ません。
    • 1つの商品を複数に切断することは出来ません。
    • 切断面は切りっぱなし(バリ取り無し)となります。
    • 直角切りのみとなります。

    納期について

    • 仕上がり次第の出荷となります。
    • 出荷目安はおおよその日数です。ご注文数量や混雑状況、在庫状況により前後します。

    切断寸法の指定方法

    定切り規格の長さを選択するか、切断寸法指定の入力欄にご希望の寸法を入力して下さい。

    定切り注文の場合

    • 定切り規格からご希望の長さを選択して下さい。
    • 選択頂いた長さでお届けします。
    • 切断寸法指定の入力欄は入力する必要はございません。

    切断寸法を指定する場合

    • 入力する寸法はmm(ミリメートル)で指定して下さい。
    • 入力した寸法に応じて自動で規格が選択されます。
    • ご指定の長さに切断してお届けします。
    • ご指定頂いた寸法で切断しますので間違いのないように入力して下さい。
    • 指定された寸法に不明点がある場合はメールにてご確認させて頂きます。

    間違いやすい寸法

    寸法をご指定いただく際に間違いやすいのは、以下のような点です。

    10cm 5mm
    105mm
    15mm(1cmと5mmです)
    15cm
    150mm
    105mm(10cmと5mmです)
    55cm
    550mm
    505mm (50cmと5mmです)

    鉄素材に関しての注意点

    鉄はサビやすい素材です。
    水濡れ等が無くても経年の影響でサビが発生します。

    また、バリ等危険防止のため厚手の皮手袋で取扱うため多少のヨゴレや、切断などの工程で多少のキズが付く場合がございます。

    加工用素材となりますので若干のサビ、ヨゴレ、キズ等のクレームは受け付け出来兼ねますのでご了承の上ご購入下さい。

    商品レビュー

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。